歩き方、立ち方、意識してますか?

姿勢で10歳若返る美容矯正サロン『あさか小顔美SHI整』 沼です。

少しの意識を持つだけで、肩が内に入りづらくなり、巻き肩改善につながります。

まず、楽に立ってみてください。

そうすると手のひらってどっちを向いてますか?

手のひらが後ろで、手の甲が前(進行方向)を向いていませんか?

手の甲が前をむいて前腿のあたりに手のひらをおいている。

もしそうだったらそれはあまりよくないです。

なぜなら手の甲を前にむけてしまうことにより、腕がねじれてしまいます。

二の腕が太くなってしまう原因。

胸にある筋肉、大胸筋が縮まってしまい、肩が内に入ってきてしまう原因になります。

パソコンをやる方は特にそうなりやすいと思います。

少しだけ意識してみてください。

まずは手のひらが前(進行方向)。前すぎると変な感じになってしまいますが気にしないのが一番。

気になる方は少し向けるだけでも大丈夫です。

前に手をもってくるのもやめましょう。

できるだけ横。

立ち方は完璧です。

そして歩く時も手のひらを前に向ける意識を持てば自然と胸が開いてきます。

胸の位置も上がりやすくなります。

これだけでも常に手の甲が前だった方は肩こりも少し改善される方もいますよ。

まずこれだけでも意識してやってみてくださいね!

姿勢美人目指しましょう!

初回のご予約はこちらか

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です