二の腕の太さと姿勢の関係。

二の腕が太くて悩んでいる方は多いと思います。

二の腕が太くなる原因は何があるでしょうか。

筋肉が衰えて皮膚がたるむ。

脂肪がついてしまうなど、運動不足からくるものがあげられます。

なので適度な運動はしてほしいと思います。

特に、上腕三頭筋を使ってもらいたい。

重い物を持ったり、運んだり、引っ張る時に使う筋肉は、上腕二頭筋という力こぶをつくる筋肉でこの部分を普段生活のなかで使っていることが多いので上腕三頭筋を使うことが少ないのです。

簡単に鍛えることができる方法としてはペットボトルを500mlくらいの重さを持って下におろした状態から肘を曲げてそこから後ろに伸ばしていきます。

そうすると上腕三頭筋が鍛えられます。

この辺はいろいろな本で鍛え方がのっていますのでそれを見て頂いて参考にして下さい。

今回の本題は二の腕の太さと姿勢の関係です。

姿勢が二の腕の太さと関係しているの?

と思う方も多いかもしれませんが、実は関係しているのです。

美容矯正の施術を受けるとそれだけで二の腕が細くなります。

細くなるというより、細く見えるんです。

なぜそうなるのか。

姿勢が悪いと肩が巻いて巻き肩になってきます。

そうすると、肩甲骨が外側に開いてきてしまいます。

その結果、横からみると背中のお肉と一緒になって二の腕が太く見えてしまうのです。

美容矯正を受けて頂くと、肩甲骨が正しい位置に戻ってきて背中がスッキリします。

その結果、巻き肩が改善され二の腕がすっきり、細く見えます。

普段の生活で意識することも重要です。

普通に立った時に手の甲が前を向いていませんか?

もしそうなら要注意です。

それだけで肩が内に入り、巻いてきてしまうので二の腕が太く見えてしまっている可能性があります。

矯正を受けて頂くのがいいですが、手の甲が前を向くのではなく、手の平を前にむけるだけでも大丈夫です。

手のひらを前に向けるとすごく辛いという方は、癖がかなりついてしまっていますでセルフケアが必要です。

巻き肩改善ケアをやって頂くと効果的です。

こちら↓

それだけ、二の腕の太さと姿勢は関係していますのでちょっとだけ意識してみて下さいね。

 

 
初回のご予約はこちらから

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です